2011年02月20日

セントの環境について!!

みなさん元気ですか?
ビジネスの水村です。ぴかぴか(新しい)
本当に今日本に帰りたくない病が起こってます!!
多分他の日本人の人たちも確実にそんな感じだと思います。

勉強する環境が最高だしなにより、地元の人とか学生が本当にいい人ばかりで。
ここは都会とは程遠いいですが勉強ものすごいがんばってもっといろんな意味で成長したいって人には最高の場所だと思います。

今日は勉強についての話と授業の風景をこのブログにちょっとのせたいとおもいます。

勉強する環境が最高だっていうのには理由があって、
1、図書館の設備が本当に良い。
2、受け身じゃなく能動的なactiveな勉強ができる!

こっち着てまず最初に驚いたのが、図書館が深夜の1時まで平日はあいてるってことexclamation×2
だから平日はどにかく図書館にこもりっぱなしです。

俺が一日何やってるかを説明すると、
まず8時から12時までWriting,Listening,Reading,Speakingの授業があって、
そのあとcafeteriaで食事、で1時ぐらいに図書館に行ってそっから膨大な宿題との格闘です。
てかこっちにはTutorって人たちがいるんですが、この話しましたっけ?
もし前にしてたらごめんなさい。

Tutorは学生とか社会人の人たちで昼と夜この人たちが教室にいてそこに宿題もっていったり、会話したいとかわからないことがあったら、ここに行くといろいろ教えてくれます。
ってことで基本俺は夜のTutorに行きます、夜ごはん食べて、そっからまた図書館こもって、夜の11時ぐらいまで勉強してます。
なんで常に最低でも6時間以上は勉強してる感じです。本当に宿題多いと8時間、9時間って感じで、この前はwritingのessayが大変で図書館に14時間以上いました。

でも”勉強が能動的にできる”いっていったように勉強してて達成感があります晴れ

この前ベトナムの同じクラスの子とお互いの国の学校について話してたんですが、
基本彼らは朝8時から学校いって昼休みはさんで結局家に帰るの夜の9時とからしいです。
で話してる途中でベトナムも日本も勉強の質があんまり効率的ではないときがあるときづきました。

例えば、俺が高校とか、大学で歴史とか学ぶ時はただ、人の名前、年号、何がその時代に起こったかっていうのを中心に勉強してました。日本の学生の全員がこうゆう勉強のしかたしてるとは思わないですが、事実としてほとんどの学生がこうゆう勉強の仕方をしてきたと思います。

でベトナムも同じで、彼らは週に3回以上テストがあるらしいので、そのたびに歴史について頭に詰め込んでテスト終わって20分語にはほとんど忘れてるらしいです。

で俺が言いたいのはここの環境は勉強する質が高いってことです。どう説明したらいいかわからないんですが、どにかく
勉強する施設は整ってるし、文法とか覚えてもそれを実践でいかせる環境がある。
ただ丸暗記するのではなく、なんでこの問題はこういう答えなのか自分の考えを発言してみんなで議論する時間がある。ほんとにこっちきてセントの学生は自立してるなと思います。

後今spekingでdebateやってるんですが、英語を使って自分たちの考えを相手に主張して納得させる授業があるんですが本当に面白いですexclamation×2

なんとなくセントは勉強する環境がよいってことがわかってくれたら俺はうれしいです。
でも誤解して欲しくはないので!日本の勉強の環境も確実に良いですよ!
ただ俺はアメリカ式のほうがすきだってだけです。
人によって嫌い好きがあるようにわーい(嬉しい顔)

あとはlisteningの授業の風景をちょっと載せます〜〜

051.JPG

今リスニングの授業は自分たちでビジネスモデル作るっていうのをやっててみんなパソコン持ち込んで、先生と話しながら勉強してる感じです〜〜

052.JPG

こんな感じで今回は終わりにしますぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
ではまた〜
posted by 日大国際留学生 at 01:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。